賢い翻訳の依頼方法

PC

コストを抑える方法

外国の文書を日本語に翻訳したり、日本語の文書を外国語に翻訳する際に頼りになる翻訳会社ですが、多くの文書の翻訳を依頼する場合には、相応の費用を覚悟する必要があります。この点、少しでもコストを抑えて翻訳会社に依頼したいのであれば、翻訳会社と本契約を行う前に幾つか工夫すべきポイントがあります。まず第一に、翻訳会社の選定に際して複数の翻訳会社から見積もりを取得し、料金の比較を行うことです。基本的に翻訳会社は、翻訳対象となる文書の量や内容の難易度から翻訳作業に要する時間を試算し、料金を逆算します。この点、どの業者も1時間あたりの作業料金に大きな差異はありませんが、翻訳にかかる作業時間の見積もりは業者によって大きく異なるため、場合によっては安い料金提示を行ってくれる業者が見つかるケースがあります。また、業者も仕事の受注のために、複数業者での入札の場合は普段は行わない割引を行うケースもあり、見積もりに際しては複数業者から見積もりを取得している事を伝えると効果的です。また、翻訳対象文書と内容はやや異なるものの、これまでに類似の文書を翻訳したことがある場合には、その文書を参照用文書として業者に提示すると、料金を安く抑えられることがあります。これは、業者側が類似文書を参考にしながら作業をすることができるため、結果的に作業時間を抑える事ができるためです。また、専門用語が多い文書では、専門用語についての解説を事前に業者にしてあげると料金を抑えることが出来るケースがあります。

Copyright© 2018 海外進出を検討しているなら必見【最良の翻訳会社を見つけ出そう】 All Rights Reserved.